表題の通りのスクリプトです。JavaScriptです。

配置するPDFファイルのページ数の取得は、

で公開されているコードを使用しています。感謝。

コード

var doc = app.activeDocument,

	// 用紙サイズ設定(横, 縦)
	size = [210, 297],

	// アートボード間の余白設定
	artboardPadding = 10,

	// mm用の設定
	mm = 2.834645 / 1,

	fileObj = null,
	pdflen = null,
	pdfOptions = app.preferences.PDFFileOptions,
	obj = null,
	artboards = doc.artboards,
	artboard = null,
	rect = null,
	i = null;

// 座標系をアートボード基準に設定
app.coordinateSystem = CoordinateSystem.ARTBOARDCOORDINATESYSTEM;

// 配置するファイルを選択するダイアログ
fileObj = File.openDialog("配置するファイルを選択");

// PDFのページ数を取得
pdflen = this.GetPageLength(fileObj);

for (i = 0; i < pdflen; i++) {

	// PDFを配置
	pdfOptions.pageToOpen = i + 1;
	obj = doc.placedItems.add();
	obj.file = fileObj;

	// 配置したファイルをアートボードに合わせて移動
	obj.position = [0, 0];

	// アートボードの座標を取得
	artboard = artboards[i];
	rect = [artboard.artboardRect[2] + 10 * mm, 0, artboard.artboardRect[2] + 10 * mm + size[0] * mm, -size[1] * mm];

	// アートボードを追加(最後のページは除く)
	if (i != pdflen - 1) {
		artboards.add(rect);
	}

}

function GetPageLength(obj) {
	var tg = /<<\/Count\s(\d+)/;
	var count = /<<\/Type\/Page\/Parent/;
	var count_2 = /\/Type\s\/Page\s/;
	var count_3 = /\/StructParents\s\d+.*\/Type\/Page>>/;
	var tg2 = /<<\/Linearized\s.+\/N\s(\d+)\/T\s.+>>/; //add target "Linearized PDF Document Structure"
	var len = 0;

	if (obj.open('r')) {
		while (!obj.eof) {
			wd = obj.readln();
			if (tg.test(wd)) return RegExp.$1 - 0;
			if (tg2.test(wd)) return RegExp.$1 - 0;
			if (count.test(wd)) len++;
			if (count_2.test(wd)) len++;
			if (count_3.test(wd)) len++;
		}
	}
	if (len > 0) return len;
	return null;
}

Illustratorメモ記事一覧